Archive for 12月, 2015

スマートフォンBluetooth

木曜日, 12月 17th, 2015

スマートフォンを使用している方々、Wi-Fiのイメージはおおかた理解出来ていると思いますが、 Bluetoothというものが登場し、いささか戸惑っているのではないでしょうか。
BluetoothとWi-Fi、一体何が違うというのでしょうか。Bluetoothブルートゥースとは、短距離無線の通信規格のことです。楽天やアマゾンでも多数のBluetoothアイテムが販売されているものの、なにやらまだ購入が不安と言う人たちもおられるはずです。
Bluetoothを使用することで マウス、スピーカーなどを無線で使用することが出来ます。壁や障害物に影響を受けず通信できると言うのもBluetoothの強みです。更にBluetoothは赤外線通信に比較して消費電力が少ないのです。
24Mbpsの高速で、大容量通信を行うことが出来ます。 しかし、Bluetoothにデメリットの声も聞くことがあります。 動画という場合に、映像と音声にズレが起こることがあり、音楽デー圧縮のため音質の低下があり、再生遅延も起こるという話しですが。

スマホの連写機能と位置情報

火曜日, 12月 15th, 2015

花びらが小川にひらひらと落ちて、流れに沿って行ってしまう、なんて風景を目にすると、ただの写真撮影だけでは物足りないと感じる人もいることでしょう。こんな時は、スマホの高速連写機能がお勧めなのです。ただ、シャッターボタンを長押しするだけで、1秒間に10枚撮れてしまうので、その美しい瞬間を逃すことがありません。枚数の限度は、機種にもよるのですがま、最高999枚まで取れるものまであるのです。とても便利に進化し続けるスマホですが・・。でも、あなたの撮ったその写真に自動的に位置情報が組み込まれていることをご存知でしょうか?ブログにスマホで撮った写真を入れるなんて誰でもやっていることですが、そこに自分のプライバシーである位置情報が入っていることにあまり気づいていない人も多いようです。専用のソフトを使えば、あなたの写真からその撮った場所が簡単にわかってしまいます。できれば、そういう情報はひと目につかないほうがいいと思っているのでしたら、位置情報を記録しない設定にしましょう。iPhoneの場合は、「設定」から「プライバシー」にはいって、「位置情報」をoffにします。スマホとそのカメラ機能の進歩には目を見張るものがあります。それでも位置情報だけは気をつけたほうがいいでしょうね。

“ドコモ スマホの シャープ製スマホ”

土曜日, 12月 12th, 2015

ドコモ スマホ スマホ機器をdocomoが作っているということではなく、docomoショップで、私達はシャープのスマートフォンなどを購入していたりするのです。
シャープはスマートフォンなら許すことが出来ると言う人もいるかもしれませんが、実際にシャープは、スマホ液晶部門でも不振で赤字転落していたのです。
シャープ、営業赤字350億円 4~6月スマホ液晶不振。
Apple社に液晶パネルを納入しているのもシャープなどなのです。シャープ、ジャパンディスプレイ、LGディスプレイが、 Apple社に液晶パネルを納入し、 ジャパンディスプレイ、 LGディスプレイにかなり差をつけられた状況なのです。
中国失速と競争激化問題も頻繁に報道に取り上げられています。シャープでは、市場の変化への対応が遅れたと言っています。
AQUOS EVER SH-04G、 シャープ製のミドルクラスの端末は結構売れているようですが。今後シャープの動向はより目を離すことが出来ません。

au史上最薄スマホ登場!画面白黒でバッテリー消費を抑えます!

金曜日, 12月 11th, 2015

スマホやより薄く、より軽量にを目指されています。
それは持つ手に負担が少ない方がいいからですよね。
ゲームやSNSなど私たちがスマホを触っている時間は本当に長くなりました。そのせいで腱鞘炎になってしまったという人もいるほどです。
暇さえあればついついスマホ、なんて人は私だけではないはずです。
さて、そんな中、au史上最も薄い機種がサムスンから発売されました。「Galaxy A8」という機種で同時にGear S2というスマートウォッチと呼ばれるものも発売されます。
その薄さは一番薄いところで約6ミリ!
大画面の機種ですが狭額縁設計で手にフィットして持ちやすくなっています。
バッテリーも急速充電にも対応し、連続通話時間は約1,370分です。
さらに不要なデータ通信のカット、画面を白黒にしてバッテリー消費を抑えてくれる「緊急時長持ちモード」という機能も備えています。
バッテリーが心配な人にも大注目のスマホと言えそうです。カメラの画素数もかなり高く、かなり高性能なスマホといった印象です。買い換えるなら絶対に選択肢に入ってくる一台でしょう。
ちなみに新しいスマートウォッチは今機種よりAndroidとも接続可能で、バッテリーも省電力モードにすれば4日間もつといいます。
これまでのウェアラブル端末の中でもかなりの長時間使用が可能なようです。
今期大注目の機種の一つと言えるこの機種を皆さんはどう思いますか?
私の個人的意見ではかなりの高評価ですが、実際後は発売した後にトラブルがないかどうかというところになりますね。
それでも、この性能や薄さのスタイリッシュさはかなり目を引きますし、心揺れる機種の一つと言っていいでしょう。

モバイルバッテリー選びの極意 スマホを満充電しないのが効率的!

火曜日, 12月 8th, 2015

スマホを外出先ですばやく充電するには、最大で2.1A対応など出力電流の大きいモバイルバッテリーがオススメです。それでは、出力電流が大きいモバイルバッテリーでは実際にどのぐらいの速度で充電できるのかと、効率的なモバイルバッテリーでの充電方法について説明します。そもそも「急速充電」とよく聞きますがこれはどういう意味でしょうか。スマホの充電に使われているUSB 2.0規格は、標準仕様でしたら0.5A(500mA)しか出力できないのです。これではスマホの充電に時間がかかりすぎるので、初期のスマホやiPhoneは独自に1A出力のUSB充電器に対応させてきたのです。2012年後半からは、スマホを1.8AのUSB充電器を使ってより高速に充電できる、クアルコムの「Quick Charge 1.0」規格に対応したスマホが登場しました。ドコモは同じものを「急速充電」と呼んでスマホや充電器を製品化しています。これ以降、1Aを超える1.5Aや2.1A出力での充電に対応したスマホや充電器を、急速充電対応と呼ぶことが増えているのです。iPhoneの場合iPhone 5sまでは最大1Aの充電にしか対応していませんでしたが、iPhone 6およびiPhone 6 Plusでは1A以上の出力が可能な急速充電対応のUSB充電器やモバイルバッテリーを使うと、より多くの電流で充電できるようになっているのです。

音楽月額制配信スタート!

金曜日, 12月 4th, 2015

Apple Musicの定額制の音楽聞き放題がスタートしました。
最初の3カ月は無料で利用できるという事もあり、利用しようとする人も多いのではないでしょうか。
音楽好きの方にとっては、本当に嬉しいサービスですよね。
だって、今までCDでも1000円ぐらいはしていたものが、聞き放題になるのですから。
月額は、ファミリープランであれば1480円で利用ができるようになる。
この価格で、音楽が聴き放題ってすごいなと実感しますね。
最新の曲から、昔の懐かしい曲まで、色々とこれから楽しめそうだなと思っています。
今まで、聞きたくても我慢をしていたような曲でも、これから楽しめそうだなと感じています。
聞き放題となると、どんな曲を聴こうか毎日迷ってしまいそうですね。
自分でお気に入りを見つけて、生活の中で利用したいと思います。
今では、音楽月額制のサービスは多くあるのですが、どこを選んでいこうか迷ってしまいますよね。
どんな曲があるのは、月額料金など色々と見ていかなくてはいけない部分がありそうです。
一番、良いと感じる所で利用をしたいものです。
また、どこの会社もお客集めも競争となるので大変そうですね、、、。

安くても売れない?スマホの発熱などでもシェア減の要因に。

木曜日, 12月 3rd, 2015

スマートフォンにしたい、スマートフォンを使いたいという人は、ほとんどの人がすでにスマートフォンを手にれてその生活の一部となっているでしょう。
それほどスマトフォンは私たちの生活の一部となっていると言えますね。
さて、スマートフォンを含めてのデジタル家電ですが、多くの方がご存知だとは思いますが、あまりにも安いものというものは、結局品質が良くなくて、使い勝手が悪かったということがあります。
そういった経験が多かったり、今は比較サイトや口コミなので商品の情報が手に入るといったことがあるからか、高付加価値の製品を選ぶ人が増えているそうです。
ちなみにスマートフォンは買い替えなどがあまり進まなかったのか、前年比を超えていないらしいです。
Androidのソニーモバイルのシェアもスマホの発熱やアプリが落ちてしまう不具合などの影響でシェアが急降下しているそう。10月の最新モデルでは概ね改善傾向ではあるようです。
家電製品は私の考えも高付加価値が重要なポイントですので、世の中の傾向も同じなのだなと感じました。
いくら安くても使えなかったり、不具合が多ければ丸損ですので。
その分、どの商品がいいか、比較する手間がありますが、一度買えば数年は買い替えないのですから、ゆっくり自分で納得がいくまで検討することをお勧めします!

日本ではiPhoneのデザインが好まれているのです

水曜日, 12月 2nd, 2015

日本だけiPhoneが優位に立っていて、ほかの国ではAndroidなの?ということですが、もちろん理由は一言では片付けられません。まず日本の場合はキャリアからデバイスを買う人が大半となっています。キャリアはデバイスの価格を負担する代わりに2年縛りにするといった施策を取っています。このデバイスのコストはデバイスを買い換えない人の電話代に上乗せされている不公平感はあるのですが、買う側から見るとデバイスの価格の差が毎月の差に出ないので割安感があるのです。さらに日本の携帯キャリアは何でも載せの最上機種しか扱わっていません。Androidのグレードが高い機種とiPhoneの争いで、支払い額に差が無いといった現象が出ているのです。ところが海外では、デバイスを買ってからキャリアを選びます。つまりSIMフリーのデバイスを買う場合が多いのです。こうなるとデバイスの価格の差が大きく影響してくるのは容易に理解できます。ちなみにeBayで「日本に無料で送ってくれるAndroid4.4搭載のスマートフォン」で検索すると、中国製の端末が7000円から8000円でワサワサ出てくるのです。デバイスの単価がここまで安いのであれば、Androidのシェアが拡大して当然なわけですね。もっとも日本の場合はiPhoneのようなデザインが好まれているという側面も否定できません。

スマホ 充電問題を解消? ARROWS Z FJL22

火曜日, 12月 1st, 2015

docomo、SoftBank、いえいえ私はau ARROWS Z FJL22です。そして、格安SIM「mineo」。そして私達の関心事はやはりスマホ 充電です。
スマホ バッテリー容量 は2600 mAh 。連続待ち受け時間(LTE)では、 約650時間、 連続待ち受け時間(3G)は、約740時間、 通話時間(3G) 約940分、 充電時間(急速) 約110分です。
3000mAh以上の大きな電池という大画面モデルも多いですが、
FJL22は標準サイズです。標準ゆえ、この程度のバッテリーもちはちょっとした感動に値します。
ワンセグ再生時間は、 約7時間10分、 フルセグ再生時間 約4時間30分というので、ほぼバッテリー問題のイライラも解消されたという感じでしょうか。 
いえ、まだまだバッテリー問題では企業様は努力をしていただかねばなりませんが、。
みなさんは現段階でau ARROWS Z FJL22にまで目を向けているでしょうか。 auスマホには、このようなメリットの大きいスマートフォンが存在しています。充分その力は日常生活で発揮してくれることでしょう。