Archive for 11月, 2015

“au スマホ やはりここはXperiaZ5 “

日曜日, 11月 29th, 2015

auスマホ 最新エクスペリアスマホ「Xperia Z5 SOV32」はどんな感じのスマートフォンなのでしょうか。auのAndroid派という人たちも、このようなスマートフォンの登場を首を長くして待っていたのではないでしょうか。
auスマホショップの中でもiPhoneか、Xperiaかという過酷な競争が繰り広げられているようです。一気にauにユーザーを巻き込もうと、2000円分auWalletに還元というキャンペーンも行われていたということです。
Xperiaは今、最高の音楽・ハイレゾにも対応してくれていることが凄いところです。スマートフォンという音楽なんて二の次に考えていい場所で、iPodも超えてしまっているという凄い現象がここにあり、決してそこを見過ごすことは出来ません。
ハイレゾ対応のヘッドセットと、XperiaZ5を同時に購入すれば、またまたキャッシュバックのキャンペーンがあったということです。現在はどうなのかしっかりauショップに確認するようにしてください。

中古のスマホは売るのが心配です、、、

木曜日, 11月 26th, 2015

最近では、中古のスマホが販売されていたりしますよね。
中古の商品を扱っているブックオフなどでも、スマホをたくさん取り扱っています。
しかし、使用をしていたスマホを売るという行為もちょっと怖い気がしますよね、、、、。
やはり、データが入っているものになりますから、データが残っていたらと考えると怖いものです。
最近では、ネットでも初期化をしたからと言って、スマホのデータがすべて消えるわけでではないという話も聞きます。
しかし、ブックオフはすごい事をしているのです。
それは、ブックオフの会社では、きちんとデータがしっかりと消えているのか、1台1台しっかりと調べているというのです。
スマホはやはり、データを初期化したいとしても、データが残る場合があるそうなのです。
なので、しっかりと調べてる必要があるみたいなのです。
しかし、ブックオフでは、データの確認をしっかりとしているために、販売されても心配がないのです。
そういう部分で、中古のスマホの販売を避けていた方にとっては、かなり安心してこれから利用ができるのではないでしょうか?
使用しなくなったスマホも、そのままにしておくのももったいないですよね。
売れるようなものがあるのであれば、ブックオフを利用したいです。

迷惑電話を自動で判別・ブロックする「迷惑電話ブロック」を提供開始

日曜日, 11月 22nd, 2015

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、11月18日に「迷惑電話ブロック」の提供を発表しました。本サービスはトビラシステムズが独自に収集した不審な電話番号のデータベースをもとにしていて、迷惑電話と思われる番号を自動で判別することによって、発着信時に警告表示・自動ブロックを行うというものです。個別に拒否したい電話番号の登録も行えるほか、発信時にも着信時同様に警告や自動拒否、バイブ振動での注意喚起を実施しています。約600万件のハローページの情報をもとに、公共機関や企業の名称も自動で表示するようになっています。不審な電話番号のデータベースは1日1回最新のものにアップデートしているということですから最新のデータに常に触れられるという安心感もあります。サービスは対応機種の発売に合わせて提供を開始ということです。ソフトバンクブランドでは「AQUOS ケータイ」「DIGNO ケータイ」「かんたん携帯9」、Y!mobileブランドは「AQUOS ケータイ 504SH」「DIGNO ケータイ 502KC」で利用できるということです。利用料金は月額300円(税別)で、初回1カ月は無料。利用にはソフトバンク・Y!mobileの取扱店で申し込み後、送られてくるメールで初回設定が必要となります。

購入はauオンラインショップで

木曜日, 11月 19th, 2015

iPhoneをオンラインショップで購入する大きな理由の一つに、「待ち時間や手続きにかかる時間を大幅に短縮できる」というものがあります。これは実店舗に行かないのですから当然なのです。新型のiPhoneが発表されると、例年通りならば発売日前に予約をしてからでないと、入手が困難になります。当然のように店舗は混雑して、待ち時間に数時間、手続きにまた数時間の時間がかかってしまって、とても大変な思いをしなければならないというのが毎度のことだったのです。たとえば「iPhone6/Plus」の時もその壮絶さをサイトの掲示板などで振り返ることができます。auオンラインショップでも予約時間が数分遅れただけで、iPhoneの到着に数週間から数ヶ月の開きがあったようです。また、店頭での予約・購入となると、予約・受け取りの際に2度も足を運ばなくてはならないので、仕事などで時間がない人にはオンラインショップでの予約がオススメとなるわけです。さらにもうひとつのオススメポイントは、「オンラインショップだと不要なオプションを勧められずに済む」という点。店頭で勧められて断りづらい雰囲気になったことはありませんか?オンラインショップでの購入だと、料金プランやオプションなどは全て自分で選ぶことができるのでわずらわしさがありません。au オンラインショップでは料金シミュレーター があるので自分にあった料金プランがWEB上で決定できルというメリットもありますよ。

スマホカメラを犯罪に、、、、

火曜日, 11月 10th, 2015

この頃は、スマホのカメラを使用した犯罪がかなり増えてきています。
多いのは、電車内での盗撮などですね。
盗撮に使用をするために、スマホを改造したりする人もいるそうなので怖いものです、、、、。
スマホのカメラは撮影をする時に、音が出るようになっています。
しかし、アプリでこの音を消せるようなものもあるのですから、怖いなと思ってしまいます。
便利なものが犯罪に使用をされると言うのも悲しいものですね、、、、。
スマホのカメラは、どこでも写真が撮れるという便利さもあるのですが、犯罪に使用されやすい部分では、本当に怖いものです。
これから、そういう犯罪もかなり増えてきそうです。
そのための対策も、きちんとしていかなくてはいけないと思います。
カメラの音を消すようなアプリは必要ないと思うのですが、そういうものを開発をするような人もいるものなんですね、、、、。
スマホのカメラを犯罪に使用をするのだけは止めてもらいたいです!
純粋に写真を撮ろうとしている人でも、犯罪者扱いされるような場合もあります。
なんだか、そういうのは悲しいものですよね。
これからも、どんどんスマホのカメラも進化をしていくと思うのですが、犯罪に使用されないような対策も考えてもらいたいものです。

電車に乗る人必見、スマホのMapFan!おすすめの乗車位置など

日曜日, 11月 8th, 2015

皆さんはどこかに出かけるときにスマーフトフォンで調べてから出かけますか?
私は大抵、まずは電車の時間、そしてバスの時間を調べてから出発します。
そして、初めて行く場所や慣れていないところであれば、駅に着いた時点でMAPのアプリやサイトを出して、そこまでのルート案内もしてもらいます。
地図サイトにもいろいろなものがありますが、インクリメントPが提供しているMapFanはご存知ですか?
パソコンなどを使ってどこか調べ物をしたときなど、使っている人も多いのではないでしょうか。
このたび、MapFanは、電車の乗車検索機能と、バス路線の地図上表示機能に4社、195路線を新たに追加したそうです。地元の路線がなかった!という人にとってはぐっと便利になったと言えるでしょう。
さらに、目的地までのおすすめの電車、バスの乗り換えルートを歩く道順も含めて検索できて、おすすめの乗車位置や出口の検索など、細かいサポートまでしてくれるという高機能です!
今回追加された路線圏内に住んでいる人にとってはとても便利になって、これで待ち合わせに遅れることもなくなりますね。
知らない場所でこういった地図サイトは大変助かります。
迷わずに行けるので、時間短縮にもなりますし、他にも時間が空けば、好みの飲食店やお店を探すことだってできますので大変便利ですね。
ただし、普段から使っていないと戸惑うこともあるかと思うので、私の個人的な意見としてはぜひ普段から、ちょっとしたお出かけでも使ってみることをおすすめします。
実はこんな便利な機能があったんだ!と気づかされることもあるかと思いますよ。

スマホカメラが市民の目に

金曜日, 11月 6th, 2015

スマホのカメラはさまざま便利な使い方が検討され続けていますが、とても共感できる素晴らしい活用方法が紹介されました。
それは山口県宇部市が、情報通信会社に委託して開発した素晴らしいシステムの無料アプリで、市内の異常をスマホのカメラで撮影し、通報できるというもの。
例えば、道路の陥没や、公園遊具の破損、不法投棄などをスマホカメラで撮影し、画像を投稿します。
すると、それが市役所の担当課に直接送信されるようになっているというのです。
しかも、撮影時に位置情報を自動で取得してくれる仕組みになっているので、
電話での通報よりも、確実な情報を写真とともに提供することができるのです。
そのため、今まで電話による通報のみだったものが、難しい説明が不要となり、市側にとっても具体的な情報を得られるとあって、迅速な対応が可能になるのではと期待されているそうです。
市の担当者は、簡単で手軽に通報ができるようになることから、忙しくなることが予想されますが、市内の良い環境を維持する為にも頑張ってもらいたいですよね?
県内初となるこの取組み、成功すれば、一気に全国に広がる可能性も多いにあると思いますし、素晴らしい取り組みなので、そうなって欲しいと願っています。

元恋人との思い出の写真をどうしているか?

木曜日, 11月 5th, 2015

スマートフォンで恋人と写真を撮る…その写真はいつまでも残しておきたいと思うもの。ですが、その恋人と別れてしまったらどうしますか?写真以外にもメールやLineのやり取りなど、捨てないでそのまま残しているという人は多いのではないでしょうか。そこで20代から30代の男女にアンケート調査を行いました。その結果…スマートフォンなどに元恋人との思い出を残しているか?という質問に対し、『はい』と答えたのが50パーセント以上もいたのです。半数が残しているのですね。私は気持ちの整理をするために直ぐ消去してしまいますが…思い出を残しておく理由は「大切な思い出だから」「たまに見返して懐かしく思いたいから」などの理由と、「画像の整理が面倒臭いから」という理由とに分かれました。当時の記憶を時々思い出したい人と、単に思い出の整理整頓をするのが億劫な人がいるのですね。ちなみにそのままスマートフォンに残しておくパターンと、パソコンやクラウドサービスに保存しておくパターンがあるそう。中にはCDやDVDなどの記録媒体に入れてしまうと答えた人までいましたよ。スマートフォンに残している人は、「いつでも持ち運べて、どこでも見返せるから」というのが理由なんだそう。別れてしまっても特別だった存在…なかなか捨てられるものではないということでしょうね。

“ソフトバンクの「Androidシフト」が加速、冬モデルスマホの詳細 “

火曜日, 11月 3rd, 2015

ソフトバンクが2015年10月8日に開催したAndroid端末の冬モデル発表会では、最新Nexusシリーズ「Nexus 6P「Nexus 5X」など多数の新端末が登場しました。発表会には、10月7日にグーグルが開催したNexusシリーズの発表会に合わせて来日していた米グーグル副社長が登壇しています。以前はiOS一辺倒とのイメージが強かったソフトバンクですが、徐々にAndroidの比重を高めてきています。今回の冬モデル発表会でもそうした「Androidシフト」の流れを踏襲しているように思えますし、ソフトバンクのこれから進んで行く方向を十分に示しているパフォーマンスといえるものでした。冬モデル新機種は、SoftBankブランドが10機種、Y!mobileブランドが5機種。そして、AQUOSケータイ、DIGNOケータイ、Pocket WiFiの3機種が両ブランドから発売されるので、実質12機種になります。ソフトバンクの2015年冬モデルの目玉になっているのが、最新Nexusシリーズ2機種です。ファーウェイ製の5.7型端末「Nexus 6P」をSoftBankブランドから発売し、LG電子製の5.2型端末「Nexus 5X」はY!mobileブランドからの発売となっています。すでに発売が開始され、その売り上げ動向もXperiaZ5同様気になるところですね。

割れにくくなる?スマートフォン本体を守る特許Appleが申請中!

月曜日, 11月 2nd, 2015

iPhoneを初期から使っている人で経験したことがある人は以外と多いのが、画面を割ってしまったという人です。
確かに友人からもそのような話は聞きますし、実際に電車などに乗っていて目の前の人のiPhoneが割れてる!?割れたまま使ってるの??とぎょっとしたことがあります。
今そのiPhoneが米国特許商標庁に画面割れを防いでくれる特許を申請していると話題になっているのですがご存知ですか?
内容としてはiPhoneを落とした時にセンサーが反応。
画面の四隅から自動的に爪のようなプロテクターが飛び出て、衝撃吸収をしてくれるというものです。
他の携帯にはない斬新な対策だなと、この内容だけ見てもかなり驚きました。
なんだか未来の映画の中のようなシステムだったからです。
一部の人からは最初からケース付きで販売すればいいのでは、、、などの声もあるようだが、実際落ちたところを見てみたいと思わせる今までになかったシステムに実用化を期待している声も多いようです。
もし私がこのiPhoneを手に入れたら、、、
ちょっと怖いが、落としたい!!というか落とすと思います。
一旦iPhoneから離れていましたが、この仕組みがついた機種が発売されたら、また買いたいと思ってしまいました。
またiPhoneのシェアが盛り返すそんな予感がします。