Archive for 10月, 2015

韓国の小学生

日曜日, 10月 18th, 2015

韓国の小学生のスマートフォン所有率は非常に高く、60%以上にものぼるそうです。
日本の小学生の所有率は、携帯電話で30%、スマートフォンは5%だそうですから、韓国の小学生の所有率がいかに高いか分かると思います。
そんな中、韓国国内で深刻な社会問題となっているのが、このスマートフォンを持つ小学生らを狙った、性的搾取と言われています。
そもそも、小学生たちがなぜそんなにスマートフォンに夢中になるのかと言えば、入り口はゲームです。
そのゲームにハマっていくと、ゲーム内で利用できる仮想通過を手に入れるために、見知らぬ大人とチャットで会話をし、点数をかせいで仮想通過をもらおうとするようになると言うのです。
そこに目をつけた卑劣な大人が、仮想通過をあげる代わりに、わいせつな画像を送らせたり、行為に及ぶという悪質極まりないことが行われるそうなのです。
まだ、何もしらない小学生は、仮想通過欲しさに言うことを聞いてしまい、どんどんエスカレート、韓国では深刻な社会問題になっているということなのです。
法律は年々厳しくなっているようですが、イタチごっこであったり、罪に問えないケースが多いとのこと。
日本でも、こんな社会問題が起きないとも限らないですよね?
そうなる前に、法の整備等、真剣に考えてもらいたいとつくづく思います。

スマホ 選ばれた機能 Galaxy Note 5

土曜日, 10月 17th, 2015

期待のスマホGalaxy Note 5のスペックは、OSはAndroid 5.1 、プロセッサはExynos 7420 64ビット 8コアを採用しています。更にRAMは4GB、ストレージは32・64GBです。
カメラは1600万画素背面カメラ、500万画素フロントカメラであり、バッテリーは3,000mAhです。
Galaxy Note 5はデザインがとても美しいと評判です。最近はやりのモバイル支払いシステム、Samsung Payも一番使いやすいと評判です。その理由はMST・磁気セキュア送信システムにあるとのことです。
そしてこのスマホは史上最大のS-Penとか。Live Broadcastも、Galaxy S6 Plus同様に搭載されています。Live BroadcastではYouTubeのストリーミング機能とリンクされ、カメラで撮った動画はそのままYouTubeで配信することが出来ます。
ただしもう何もかも機能を詰め込めばいいという時代は終わったのかもしれません。 Galaxy Note 5、ここには選ばれた、必要な機能が洗練され、進化し搭載されたという感じです。

“スマホ 比較 期待したいSnapdragon 820 “

水曜日, 10月 14th, 2015

スマホ比較して、 よりレベルの高いスマートフォンを発見していただきたいものです。 Exynos 7422を搭載したモデルがインド市場に登場したとかしないとか。
Exynos 7422は、Galaxy Note5へも搭載が囁かれていたSoCです。しかし、Galaxy Note5には、最終的にExynos 7420が採用されたとのことですが。
Snapdragon 820を搭載したモデルは、米国と中国市場に、Exynos 8890搭載モデルは、 韓国、日本更にヨーロッパ市場に向けて販売されることを、SamMobileが示唆しています。
次世代プロセッサSnapdragon 820に、大幅なアップグレードが期待出来ると言います。ここでスマートフォン性能と省電力技術は、何もかもが二倍にパワーアップするという話しです。64ビットコア・Kryoを搭載しAdreno 530 GPUと組み合わせることで、1世代違うと言うだけでこれだけ違いを生むことが出来ました。
スマートフォンバッテリー充電の問題もかなり深刻ですが、 そんなシチュエーションにも Snapdragon 820がかなり力を発揮します。

機種変更してもすぐ同じ環境にできるiPhone

水曜日, 10月 7th, 2015

先月ついにiPhone 6s/6Plusが発売されたわけですが、早速購入したという方は快適に使っているでしょうか。私の知り合いも購入して早速使っていますが、片手でも操作しやすくなったと喜んでいます。なによりパソコンでバックアップを取っていたので、以前のiPhoneと同じアプリ&環境を復元して使い始めることができたと言っていました。機種変更をしてもすぐ同じ環境にできるって嬉しいですよね。ちなみにiTunesの設定から「iPhoneのバックアップを暗号化」をオンにしておけば、パスワードやヘルスケア情報などもバックアップできるそう。しかし1つだけ気になったことがあります。それは復元しても復旧されないデータがあったということ。一部のアプリがログアウトした状態になっており、再ログイン&再設定が必要だったそうです。フェイスブックやツイッターはログインしたまま復元できたのにどうしてでしょうか?それはそのアプリが『二要素認証』だったからでしょう。大切な個人データが入ったアプリはそう簡単には復元できないようになっているそうです。再ログインや再設定は面倒臭く感じるかもしれませんが、このくらいの方が安心できますよね。それでもiPhone のバックアップを保存しているパソコンを盗まれたら…と思うと怖いです。違うiPhoneでも簡単に復元できてしまうということですから…パソコンのセキュリティも万全にしておかなければいけませんね!

13機種34色をラインアップ

火曜日, 10月 6th, 2015

ドコモのスマホの新機種がなんと13機種!すごいですね。この冬、そして来年春モデルということで、数も多いんでしょうね。新商品と新サービスの発表会には、コマーシャルにも出演している記者さんたちもゲストとして登場したそうです^^今回新しく発売されるドコモのスマホは、4K映像を楽しめるスマホ、手の中にディズニーパークが!というスマホなどが含まれているとのこと。4Kカメラってよく聞きますが、それを写すのは4Kじゃない!ということが多かったそうなんですが(ゲストの綾野剛の説明より^^)、スマホで4K対応ということで、非常に高画質な映像が見られるようになるそうです。また、これも綾野剛の説明ですが^^カメラを立ち上げてすぐにフォースが合う・・ということもすばらしいと。そして、「これは『4K』で撮って、『4K』で見られる。『4K』を持ち歩いてることになる。撮りたくなりますね」と興奮していたそうです^^へぇ~~。また、新しいサービスとしてはすきじかん、という体験サービスもあるとか。これら、記事だけではわかりにくいので、やっぱり自分で体験してみた方がよさそうじゃありません?私も近いうちにドコモのショップに遊びに行こうかな~~♪

スマホ CPUのベスト

月曜日, 10月 5th, 2015

スマートフォンを購入する時、スペックのことが判らないという人たちもいるようです。そのような人たちはもちろんスペックのことを無視して購入することになりますが、果たしてそのような購入の仕方は正しいのか否か。
スマホ CPUのことをしっかり見ているでしょうか。CPUこそ人間の脳みそにあたる部分です。 スマホの行動の処理を全部ここで行っています。
そして「クロック周波数」と「コア数」に注目しましょう。
クロック周波数とはGHzで表される数値のことであり、高ければ高い程いいです。コア数に関しては、スマホの中にCPUが何個搭載しているかを表しています。 デュアルコアは2つであり、クアッドコアは4つであり、更にオクタコアは8つであり、このような感じで表記されて行きます。
元々のCPUのクロック周波数が低い状態でも、 オクタコアなどでは分担作業をすることで、俄然能力が高まって行きます。
クロック周波数もコア数も高いと言うことが、 スマホ CPUのベストです。

スマホカメラの画像をテレビに

日曜日, 10月 4th, 2015

今や、写真もビデオもスマホで充分!という人が増え、子供の運動会などでも、スマホで撮影している人を本当によく見かけるようになりました。
確かにスマホカメラで充分綺麗に撮影ができますよね?
ただ、撮ったものをスマホの小さな画面で見るのは見にくいですし、大勢で見ることはできません。
運動会で撮ったものをおじいちゃんやおばあちゃんに見せたり、結婚式の写真を友人達で見たりと、大勢で大画面で楽しむことができたらもっと便利なんだけど・・・と思ったことはないですか?
そうなんです!今はそんなスマホカメラで撮ったものを、簡単にテレビの画面で見られるようにする、変換アダプターがあるのです!
なんと、安い物で1,000円強から高い物でも1万円弱で買うことができるそうなのです!
最近のスマホにはHDMIまたはMHLという規格に準拠した映像を出力する機能があり、HDMI経由でテレビに映すことができるので、取扱説明書などで確認してみてください。
HDMIならmicro HDMIに対応したケーブルを、MHLならmicro USBと同じ形状の端子に対応した専用変換コネクターが必要になります。
HDMIケーブルの場合は録画機やゲーム機などのものを代用すれば購入の必要なく、変換アダプターだけでいいそうですので、ぜひ欲しいという方は、ご自分のスマホを確認してみてくださいね!

アップル製品ならソフトバンクと言えるのかも

木曜日, 10月 1st, 2015

iPhone6sが3キャリアから同時に発売されました。今回は値段がちょっとずつ違ったりはしているのですが、ほぼ横並びで「カケホーダイ」プランなども値段もサービスも一緒で駆け引きの成果なのか本当にどこが得なのかわからない時代になりました。それでも2008年からいち早くiPhoneを発売したのがソフトバンクで、販売戦略の柱としてずっとiPhoneを真ん中に据えてきました。もともと国内ではiPhone待望論がありましたから、ソフトバンクが選考しただけですぐにauが追随してドコモも続いていった、というある意味予想のできた構図となりました。それでも先行したと自負のあるソフトバンクが他のキャリアと違ってまだまだ優位性を保っている部分があるとしたら、それはアップルウォッチの取り扱いでしょう。これはまだソフトバンクでしか発売していないので、アップルウォッチを持っている人はもれなくソフトバンクユーザーとなります。全国361店のソフトバンクショップで取り扱っていますし、ソフトバンクはiPhone、iPad、そしてアップルウォッチすべてを取り扱っている唯一のキャリアです。これがやはり強みといえるでしょう。また、iPhoneの通信の実効速度も実はナンバーワンなのです。これはまた他の機会に説明します。
アップル製品ならソフトバンクと言えるのかも