Archive for 2月, 2016

スマホのおすすめアプリですよ

火曜日, 2月 23rd, 2016

今では、動画を編集をしてネットにアップをさせるなんていうのは当たり前になっています。
スマホのアプリでも、そういった動画編集が簡単になっています。
スマホを使用して自分で動画を作るのが簡単になると、たくさんの人がやってみたいと思うものですよね。
動画編集もやりだすと面白いのでぜひやってみてください。

「Adobe Premiere Clip」であれば、簡単に動画編集が可能となっています。
しかも、このアプリは無料でダウンロードができるので、試しに使用をしてはどうでしょうか?
動画と音楽を編集して動画を作る事も可能です。
動画編集も普通に考えるとすごく面倒に感じますよね。
しかし、アプリを使用する事で、そんな難しいと思っていた事が簡単になるのです。

また、複数の動画を繋げる事ができたり、タイトルを付ける事ができたりと、クオリティも高くなっています。
今は、色々な場所でたくさんの人が動画をアップしています。
ちょっと面白い動画作りにいいかもしれませんね。
動画作りも難しいと思って諦めないで挑戦をしてもらいたいですね。
子供の動画作りなんかをちょっと面白くしてみるのもいいと思います。

au スマホは高いから中古

金曜日, 2月 19th, 2016

auスマホなんて新品を購入すれば、やっぱりお高いではありませんか。スマホ 電池 長持ちができるスマホは特に!だから、中古でいいという人たちも多くいます。新品だって、いずれ中古になるものです。

全然、中古で大丈夫、高級の新品スマホを一個持つよりも、中古のスマートフォンを二つ持つ方が物持ちに見られるかもしれません。

ということで、auスマホでなく、中古ショップへ。しかし、やっぱり、中古スマートフォンには注意しなければならない問題がいろいろあるようです。

本当にそんな簡単なスマホの選択で大丈夫でしょうか。 出来れば、販売されて一年未満の機種を選択していただきたいと思いますが。

一年以上経過したスマートフォンなんて実際には、中古市場において糞のように存在です。2013年生まれのスマホ、おお、結構新しいスマートフォンじゃないかとなんて思いはどこの脳が考えているのでしょうか。

そんなAndroidは間違いなく糞です。みなさん最低でも2014年以降のAndroidスマートフォンを購入してくださいませ。

福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプ2016公式アプリが登場

月曜日, 2月 15th, 2016

福岡ソフトバンクホークスは、1月18日に春季キャンプ2016公式アプリを配信開始しました。選手がどこでどんな練習をしているかがリアルタイムに分かる「タカノメ」をはじめとして、アプリ限定のコンテンツを提供するものです。本アプリでは2月1日からスタートするキャンプで、目当ての選手が今どこでどんな練習をしているかをリアルタイムに知ることができる「タカノメ」を提供します。選手のテキスト情報や画像のほか、今回から練習風景などの動画も配信していく予定となっています。また、キャンプ地周辺の駐車場空車情報、現在地からキャンプ地へのルート検索にも対応し、キャンプ地などで配布されるキャンプガイドもアプリ上から閲覧できるようになります。2月1日以降にはタカガールがキャンプ地周辺のおすすめ観光スポットを紹介する「ちょ小旅」に加えて、キャンプリポートやファッションカタログも配信予定となっています。アクションカメラを使ったスペシャル動画も近日中に公開となる。このほかキャンプ限定グッズ、イベント情報なども確認可能です。アプリをダウンロードしたユーザー全員に、もれなくキャンプロゴ壁紙をプレゼント。さらに抽選で3人に選手直筆サイン色紙が当たるキャンペーンも実施するということです。
 

ファーウェイ・ジャパンのスマホ『Huawei GR5』について

火曜日, 2月 9th, 2016

2月12日にファーウェイ・ジャパンのAndroidスマートフォン『Huawei GR5』(市場想定価格3万4800円)が発売されます!約5.5型フルHD IPS液晶(解像度 :1080×1920ピクセル)やタッチセンサーを使った指紋認証機能などを搭載したミドルレンジのスマートフォンで、ターゲットが学生や新社会人なこともあり価格は抑えられています。大画面&指紋認証なのに安いですよね!カッコいいメタルボディで、カラーバリエーションはシルバー・ゴールド・グレーの三色。ミドルレンジ向け8コアプロセッサ は、「Qualcomm  Snapdragon 616(MSM8939)」を搭載し、メインメモリが2ギガバイト・ストレージが16ギガバイトとなっています。バッテリー容量が3000mAhだというのも嬉しいポイントでしょう。スマホヘビーユーザーでも1日中充電せずに使えるんですよ。もちろんカメラも充実しています。アウトカメラ(約1300万画素)とインカメラ(約500万画素)には裏面照射式センサーが備わっており、F2.4・開口部88度の広角レンズのインカメラはより広い範囲での自撮りを実現します。モバイル通信はLTE/W-CDMA/GSMの3規格に、Wi-FiはIEEE802.11b/g/nに対応。販売はファーウェイ・ジャパンの公式オンラインストア『Vモール』・MVNO・家電量販店・通販サイトなど。安いのに機能が充実しているスマートフォンだと思います。

スマホ用手回し充電など

金曜日, 2月 5th, 2016

周りになにもないというときの最終手段は、この手回し充電でしょう。手回し充電は、“自分”がいれば、いつでもどこでも発電することができます。ただし、最大の難点は「発電するのがかなり大変」ということです。充電器の手回しハンドルを1分間に120回~150回にグルグルと回して10分ほど続けて、ようやくスマホ容量の数パーセントが充電される程度です。十分にスマホを活用するためには、相当の労力がかかることになるので、本当に「いざ!」という時の備えとして考えましょう。充電方法のまとめとして、モバイルバッテリーは普段から活用できます。ただし、長期間の停電には使えないです。乾電池式の充電器は安価で普段から使えて汎用性があります。ただし、乾電池が入手できないと使えないのがデメリットですね。ソーラー充電器は長期間の停電にも対応できます。それでも、天候や季節に左右されるのがデメリットです。手回し式充電器は停電であろうと雨天であろうとなんだろうと体力勝負で発電できます。もっとも労力の割に発電量は少ないですが・・。この手回し式充電器はお勧めなのですが結局のところ、どの方法が良いかというのは一概に言えないということですね